エンジニアはこわくない

自分の好きな音楽とか雑記とかエンジニアっぽい内容を好きなように書く場所。

Ansibleでtomcatをインストールする方法


f:id:tsujitaku50:20170329155107p:plain

こんにちは、つじたく(@Tsuji_Taku50)です。

最近Ansibleの勉強ばかりしているので、またAnsibleネタですが

今日はAnsibleを使ったtomcatのインストールについて書きたいと思います。

最初に

色々な事情があって、今回はtomcat8ではなくtomcat7をインストールしました。

(本当は最新もバージョンをインストールしたほうがいいかも。。。)

ソースコード

以下がソースコードです。

処理自体は単純で、tomcat7をダウンロードして解凍するだけです。

# tomcatダウンロード
- name: Download Tomcat
  get_url: url=http://archive.apache.org/dist/tomcat/tomcat-7/v7.0.39/bin/apache-tomcat-7.0.39.tar.gz dest=/opt/apache-tomcat-7.0.39.tar.gz

# tomcat解凍
- name: Extract archive
  command: chdir=/opt/ /bin/tar xvf /opt/apache-tomcat-7.0.39.tar.gz -C /opt/ creates=/opt/apache-tomcat-7.0.39

公式にもあるっぽい

Githubで見つけたのですが、Ansible公式でもサンプルコードを載せているようです。

github.com

tomcatをインストールしたあとにtomcat用のユーザーを作成したり、シンボリックリンクを貼ったり

サービス化してすぐにtomcatを使える状態にしているので、Ansible公式のサンプルコードを見たほうが

わかりやすいかもしれません笑。

まとめ

まさかAnsibleが公式で出しているとは!

さすがAnsibleという感じです。

サンプルコードをキチンと読めば、対象のサーバーにtomcatをインストールしてstart,stop出来る状態まで持っていくことができると思います!

おわり!!

広告を非表示にする