読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアはこわくない

エンジニアが困っていることを解決できるかもしれないサイト。みんなで問題を解決したい。ときどき雑記。

AnsibleでJava1.8をインストールする方法②

f:id:tsujitaku50:20170329155107p:plain

こんにちは、つじたく(@Tsuji_Taku50)です。

前回に続いてAnsibleでJavaをインストールする方法を紹介したいと思います。

前回はyumJavaをインストールする内容でした。↓ tsujitaku50.hatenablog.com

今回はyumとは違う方法で、Javaをインストールします。

ソースコード

- name: Download Java
  command: "wget -q -O /opt/jdk-8u121-linux-x64.tar.gz --no-check-certificate --no-cookies --header 'Cookie: oraclelicense=accept-securebackup-cookie' http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/8u121-b13/e9e7ea248e2c4826b92b3f075a80e441/jdk-8u121-linux-x64.tar.gz creates=/opt/jdk-8u121-linux-x64.tar.gz"

- name: Unpack archive
  command: "tar -zxf /opt/jdk-8u121-linux-x64.tar.gz -C /opt creates=/opt/jdk1.8.0_121 "

前回と違って今回はwgetコマンドを使用して、オラクルからJavaをインストールします。

Javaファイルをwgetコマンドでダウンロードして、tarコマンドで解凍しています。

一つ注意するとしたら、

wgetコマンドでURLを指定してダウンロードしているのですが、そのうちURLがなくなるかもしれません。

最新のダウンロードURLは下記から探せると思いますので、確認してみて下さい。
Java SE ダウンロード

まとめ

前回はyumJavaをインストールして、今回wgetコマンドでJavaをインストールしました。

他にもインストール方法はあるかもしれませんが、僕の知っているインストール方法を紹介しました!

おわり!!

広告を非表示にする