読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアはこわくない

自分の好きな音楽とか雑記とかエンジニアっぽい内容を好きなように書く場所。

IBM Watson Summit 2017が面白かったので少しだけまとめた


f:id:tsujitaku50:20170429192343p:plain

こんにちは、つじたく(@Tsuji_Taku50)です。

先日「IBM Watson Summit 2017」というものがあり、LIVE配信動画を見ていて「IBM Watson面白いな〜」と思ったので

少しまとめてみようと思いました。

そのときのツイート↓

Watsonとは

そもそもWatsonってなんだっけ?という感じだったのでWikiから引っ張ってきました。

ワトソンは、IBMが開発した質問応答システム・意思決定支援システムである。

IBMはこの技術を、将来的には医療、オンラインのヘルプデスク、コールセンターでの顧客サービスなどに活用できるとしている

つまりWatsonを使えば、電話対応などが今よりもスムーズになる感じでしょうか。

実際にIBM Watson Summit 2017の発表ではそのような実例もありました。

公式サイト

公式サイトが下記です↓

IBM Watson Summit 2017 | IBMイベント・ポータルサイト

ただ、残念なことに動画は通常の方は見れないようです。

動画に関してはトップページに「IBM Watson Summit 2017 にお申し込みのお客様限定公開です」と記載されています。

発表面白かったのに残念。

Twitterまとめ

動画が見れないので、IBM Watson Summit 2017関連のTwitterを代わりにまとめてみました。

なんとく「Watsonってこんなこと出来るのか」「IBM Watson Summit 2017ってこんな感じか」と感じてもらえるかもしれません。








「#IBMWSJP」というハッシュタグで検索すると、もっとたくさんツイートが出て来ると思うので興味ある方はぜひ見てみて下さい。

実はオープンソースだった

わりとビックリしたんですが、WatsonってOSSなんですかね笑

GithubにWatson Developer Cloudのオーガザネイションがありました。

見てみると、javaSDK、nodeのSDKなどが存在しているようです。つまり僕らでもWatson使えるということっぽですね。

ちょっと今度試してみよう。

github.com

まとめ

最近はWatsonのようなシステムが、どんどん出てきて自分で調べて情報を取りに行かないと時代に置いて行かれそうですね。

個人でも使えるのはありがたいので、練習がてら使ってみようと思います。

おわり!!

広告を非表示にする