エンジニアはこわくない

雑記とかエンジニアっぽい内容を好きなように書く場所

シェルスクリプトで自作コマンドを作成する


スポンサーリンク

f:id:tsujitaku50:20171230104058j:plain

仕事をしてるなかで自作のコマンドを作成したくなりました。

調べてみると割りと簡単にシェルスクリプトで自作コマンドを作成できたので

そのことについて書きたいと思います。

自作コマンド作成

スクリプト作成

まず最初は当然ですが、スクリプトを作成します。

僕はaws-cliとか使って色々やってますが、今回はechoで出力するだけの簡単なものにします。

今回ファイル名を「test1」にします。

test1の中身 「test1.sh」ではなく「test1」です。

このファイル名がコマンド名になるので、気をつけましょう。

#!/bin/sh

echo "自作コマンドだよ"

これでコマンドになるスクリプト作成が完了しました。

シンボリックリンクを貼る

次にシンボリックリンクを貼ります。

/usr/local/bin以下にシンボリックを貼ることでカレンドディレクトリがどこだろうが「test1」と打つだけで

コマンドが実行できるようにしています。

ln -si /test1が存在しているディレクトリ/test1 /usr/local/bin

権限変更

ここまでの作業が完了していれば「test1」コマンドが実行出来ると思います。

ただ実行してみると

% test1
zsh: correct 'test1' to 'test' [nyae]? n
zsh: permission denied: test1

権限エラーが表示されると思います。

そこで「test1」コマンドに権限を付与します。

chmod 777 /test1が存在しているディレクトリ/test1

chmodコマンドで権限を付与してみました。

自作コマンドを実行してみる

作業が全て完了しました。

自作コマンドが実行出来るか確認します。

% test1
自作コマンドだよ

実行できました!

これで自分の思い通りのコマンドを作成してみて下さい。

おわり!!

参考

qiita.com