読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアはこわくない

プログラムと雑記とエンジニアはこわくないよってことを知ってほしいサイト

モチベーションを保つということも1つの技術だと気づいた

ブログ ブログ-雑記

2016年4月で社会的になってから、丸2年が過ぎ3年目に突入しました。
まだまだエンジニア歴3年目のひよっこですが。

しかし3年目に突入してから一気にモチベーションが下がってしまいました。
仕事に対してモチベーションが下がると全然いいことがなくて、ミスが増えるし、集中力はなくなるし、ずっと座ってプログラミングをするのも億劫になる。

正直今の状況がヤバイと感じているので、なんとか打開したいのですが頭の中がゴチャゴチャになっているので考えをまとめようと思います。

なんでモチベーションが下がったのか

- ずっと同じ部署(チーム)に所属していることで慣れが生まれてきた

今でこそ、多少が仕事ができるようになった(と思いたい)のですが入社当時はプログラミングなんて書けないしSQLのsleectやupdate、insert、サブクエリも書けませんでした。

Jenkinsも知らなかったし(ポチッとボタン押せばなにか勝手に仕事してくれるくらいしか分かりませんでした)

tomcatの起動、停止も方法も分からない。
つまり全裸で戦場に突っ込んでいったんですよ。なので現場配属になってからは致命傷を負いまくりました。
(そういえば現場配属されてから4日目で本番障害おこしたな・・・遠い目)
サーバーサイドエンジニアなのでJavaを書くわけですが、まぁJavaが分からない。

「List?Map?なんですかそれ?」って先輩エンジニアに聞いた時に「まじヵ・・」って小さく漏れた声が今でも耳に残ってます笑。 そんなこんなで1年2年と経ったんですが、その間ずっと同じ部署にいました。

そりゃ慣れますよね。多少人が入れ替わったりすることはあるのですがさほど大きな影響はなく。 最初の頃は確かにあった「刺激」というか「必死になってやらないとマジでヤバイ」という感覚が自分の中で薄れてきました。

対策はあるのか

- とりあえず目の前の仕事に全力投球する
なにも考えずに、自分が今担当している仕事に全力で取り組む。

これをひたすら繰り返すことでそのうちモチベーションが回復してくることもあると思います。

目の前のことにガムシャラになれないやつをどこに行ったって何もできないと思うよ

と今でも先輩にたまに言われます。

- 今の仕事を終えた少し先の未来を想像する

この仕事を無事に終わらせることができたら、自分や周りの人はどんな顔をするのか。
喜んでくれるのか、自分が更に働きやすい環境になるのか

などを考えて仕事すると楽しくなることもあるので、オススメです。

- 環境を変える
部署異動をお願いしてみるというもの1つの方法だと思っています。

環境を変えてまたなんにも分からない、一からの状況に自分の身を置くものいいのではないかと思っています。

- SHIROBAKOを繰り返し見る
エンジニア界隈で盛り上がったので説明不要だと思いますが、ものづくりをしている人には一度見て欲しいアニメです。
「おれも頑張るか」って気分になります。   shirobako-anime.com


まとめ

色々書きましたが、やっぱりモチベーションを保つのは難しい。

本当に自分の好きなことを仕事にしている人はこんなことで悩まないと思います。
自分も今の仕事は好きなはずなんですが。。

これからも悩みながら少しずつ前進していきたいですね。

広告を非表示にする