エンジニアはこわくない

雑記とかエンジニアっぽい内容を好きなように書く場所

CircleCIが1コンテナ分無料で使えるので使ってみてもいいかもしれない


スポンサーリンク

f:id:tsujitaku50:20170402145336p:plain

こんにちは、つじたく(@Tsuji_Taku50)です。

個人でCircleCIを使いたいなと思いCircleCIを調べていると、1コンテナ分が無料!ということを知りました。

1コンテナ分無料なら、個人だと困らずに使えますね!

CircleCIさん太っ腹。

無料条件

下記の公式サイトに記載してありますが無料の条件として

circleci.com

  • LINUX上でのみ無料(OS Xなどは無料ではない)

  • リポジトリ無制限

  • ユーザー無制限

  • 1ヶ月の間に1500分のビルド時間

  • 1コンテナ

が無料条件のようです。

コンテナを増やした分だけ月額料金が発生

CircleCIはコンテナを増やすことで月額料金が発生するようです。

1コンテナ分を増やすごとに1ヶ月$50の料金が発生します。

リポジトリ数やユーザー数では料金は発生しないようです!

1コンテナだと困るのか?

結論として、個人だと困ることはほぼないでしょう。

ただチームで1コンテナだと少し使いづらいかなと思います。

例えばですが

無料の1コンテナ分だけをチームで使っている場合

リポジトリにpushしたらCircleCIを使ってテストする」という設定にしていると

3人同時にリポジトリにpushすると3つのコンテナが必要になります。

ただ、ここでは1コンテナ分しかないので待ちが発生します。

月額料金を支払って3コンテナ用意していれば待ちはなくなります。

上記のようなことを考えるとチームで使う場合は月額料金を支払って複数のコンテナを用意したほうがいいかもしれませんね。

まとめ

個人で使うなら無料の1コンテナ分だけ、ほぼやりくりできる!最高!

チームで使う場合、月額料金を支払って複数のコンテナを用意したほうが無難!

だと思います。

おわり!!