エンジニアはこわくない

雑記とかエンジニアっぽい内容を好きなように書く場所

Googleスプレットシートでランダムな値を取得する方法


スポンサーリンク

f:id:tsujitaku50:20171112195957j:plain

業務でGoogleスプレットシートを使っているのですがランダムな値を生成する必要があり

調べたところランダム関数が標準であったので(さすがGoogle!)関数の使用方法について調べました。

ランダム関数は2種類ある

調べたところランダム関数には2種類あるようです。

公式のGoogleスプレットシート関数リストがあるので、そこで見つけました。

公式Googleスプレットシート関数リスト
Google スプレッドシートの関数リスト - ドキュメント エディタ ヘルプ

2つの関数を紹介します。

RAND関数

RAND関数と呼ばれるもので、0 以上 1 未満の乱数を取得するようです。

使い方は簡単でGIFを見ればすぐわかると思います。

f:id:tsujitaku50:20171112205430g:plain

公式RAND関数の説明はこちら
RAND - Docs editors Help

RANDBETWEEN関数

RANDBETWEEN関数と呼ばれるもので、指定した整数の間で値を返してくれるようです。

RANDBETWEEN関数は第一引数に下限、第二引数に上限の数字を入れて実行します。

GIFでは1 ~ 10の間のランダムな値を取得するようにしています。

f:id:tsujitaku50:20171112210449g:plain

公式RANDBETWEEN関数の説明はこちら
PERCENTRANK - Docs editors Help

まとめ

Googleスプレットシートには他にも便利な関数が存在します。

また機会があれば書きたいと思います。

おわり!!